子供の歯並びを綺麗に治そう|矯正歯科で行える床矯正

歯の隙間を埋めよう

婦人

事故の衝撃で前歯を失ってしまうことがあります。失った歯が乳歯であれば、そのうち永久歯が生えてくるので隙間が自然に埋まるでしょう。しかし、永久歯が失われてしまったという場合は、新しい歯が生えてくることはありません。歯を失った部分はそのまま隙間が空いてしまうのです。隙間が空いている状態だと見栄えがあまりよくありません。また、他の歯が傾く可能性やかみ合わせが悪くなる可能性が出てきてしまうのです。熊本の歯科ではそんな隙間の部分に人工歯を取り付ける治療を行なっています。天然の歯とそっくりな人工歯を装着することで見た目の改善やかみ合わせ悪化の予防をすることができるでしょう。

熊本の多くの歯科が人工歯の装着をする一つの手段としてインプラントを取り入れています。インプラントというのは歯茎に埋め込む装置のことで、これを土台にして隙間の部分に人工歯を入れることができるのです。このインプラント治療の他にも入れ歯や差し歯、ブリッジなどの方法がありますが、これらの場合は周りの歯や歯茎を支えにして装着するので傷つけることに繋がってしまいます。しかし、熊本の歯科でインプラント治療を選択した場合はその心配がありません。歯茎から顎にインプラントを埋め込んで人工歯を取り付けているので、他の歯にも優しいのです。熊本にある歯科でインプラントを行なう場合は、精密な検査を受けられるというところを選ぶといいでしょう。体内に異物を埋め込んで治療をするので、骨や歯の状態を詳しく診ることができるという歯科の方がいいのです。